Daryl Simmons / ダリル シモンズ

Daryl Simmons ダリル シモンズ画像

誕生日

1957/04/11 [61]

Wikipedia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

- Wikipedia(en)  エキサイト翻訳でWikipediaを開く
 Daryl Simmons (born April 11, 1957) is an American Grammy Award winning[1] R&B songwriter, musician and record producer who is best known for his association with the LaFace Records production duo of Antonio ‘L.A.’ Reid and Kenneth "Babyface" Edmonds.
 

参加作品

プロデュース

Fanmail
 #8 . I Miss You So Much
  ☆☆☆☆☆

One Wish
 #5 . Couldn't We
 前の2曲に引き続き悲しい雰囲気の中でも歌われる曲だが力強いボーカルの熱唱。 ダイアン・ウォーレンの作。 この曲も良い。 ★★★★

Snowflakes
 #4 . Christmas Time Is Here
 冬の夜空をイメージさせる ★★★☆☆

 #8 . This Time Next Year
 この曲も素晴らしい。 原曲は誰だ? ★★★

21... Ways To Grow
 #3 . Don't Break My Heart
  ☆☆☆☆☆

New Beginning
 #11 . You Are My Love
  ★★★

Ooooooohhh...On The TLC Tip
 #3 . Shock Dat Monkey
  ☆☆☆☆☆

So Many Ways
 #4 . I'd Still Say Yes
 コード進行にBabyfaceらしさを伺わせるゆったりとしたバラード。 ボーカルは、上手いのか・・?微妙な。ちょっと淡白な曲。 ★★☆☆

作詞/作曲

Toni Braxton
 #1 . Another Sad Love Song
 ソフトなボーカルから始まるがアルバムカバーの印象どおり、パワフルな歌声でノリのいいナンバー。 ★★★★

 #7 . Love Shoulda Brought You Home
 この曲もアルバム中、最も印象に残る心地よいミディアムテンポナンバー。  ★★★★

 #10 . You Mean The World To Me
 いかにも、Babyfaceが作りそうなイントロから情感たっぷりのバラード ★★★★

I'm Ready
 #1 . Can We Talk?
  ★★★☆☆

 #10 . Always In My Heart
  ★★★★

Johnny Gill
 #2 . Fairweather Friend
 慌ただしいドラムプログラミングがいかにもLaFaceなサウンド。 ★★☆☆

Libra
 #6 . I Wanna Be (Your Baby)
 スローバラード。 やっぱり声が何とも言えず好きだな。 ハスキーでありながらソフト。 ★★★★

My Love Is Your Love
 #10 . Until You Come Back
 いかにもBabyface作らしい、バラード ★★★☆☆

Deborah Cox
 #3 . I'm Your Natural Woman
  ★★★

Tender Lover
 #1 . It's No Crime
  ☆☆☆☆☆

 #3 . Let's Be Romantic
  ☆☆☆☆☆

 #4 . Can't Stop My Heart
  ☆☆☆☆☆

 #5 . My Kinda Girl
  ☆☆☆☆☆

The Heat
 #12 . Never Just For A Ring
  ☆☆☆☆☆

For The Cool In You
 #1 . For The Cool In You
  ☆☆☆☆☆

 #4 . Rock Bottom
  ☆☆☆☆☆

 #5 . And Our Feelings
  ☆☆☆☆☆

 #6 . Saturday
  ☆☆☆☆☆

 #11 . I'll Always Love You
  ☆☆☆☆☆

Grown & Sexy
 #1 . Tonight It's Goin Down
 オープニングに相応しい雰囲気のある曲。 メロディーの展開が素晴らしい。 ★★★☆☆

 #2 . Grown And Sexy
 軽快なリズム感で一曲目に引き続いて心地の良い曲。  ★★★☆☆

 #5 . Goin' Outta Business
  ★★☆☆

 #7 . Sorry For The Stupid Things
 このアルバムで一番の記憶に残る曲かな。 ★★★★

 #8 . Good To Be In Love
  ★★★☆☆

 #13 . She's International
  ★★★

More Than A Woman
 #11 . And I Love You
 アルバム終盤にしては印象に残らず工夫に乏しい。 ★★☆☆

Enter The Dru
 #8 . I'll Be The One
  ★★★☆☆

Ooooooohhh...On The TLC Tip
 #11 . Somethin' You Wanna Know
  ☆☆☆☆☆

 #12 . Baby-Baby-Baby
  ☆☆☆☆☆

Always
 #9 . Stay With Me
  ☆☆☆☆☆

 #10 . Good Thang
  ☆☆☆☆☆

Cooleyhighharmony [Reissue]
 #1 . End Of The Road (LP Version)
  ☆☆☆☆☆

バックボーカル

Johnny Gill
 #4 . Feels So Much Better
 バックボーカルがPebblesとKaryn White(それぞれソロアルバムをリリースしている)の曲があったとは知らなかった。 ★★☆☆

Always
 #4 . Say A Prayer For Me
  ☆☆☆☆☆

 #10 . Good Thang
  ☆☆☆☆☆

アルバム

リリースアルバムの登録はありません。
(Daryl Simmonsはアルバムをリリースしていない可能性があります)

Amazonで商品検索:Daryl Simmons

更新:2009/01/27 01:58
ID : 310

サイト内検

最近の登録

Keith Sweat / Sweat Hotel Live Sweat Hotel Live / Keith Sweat

人気

Jevetta Steele
Beyonce
Celine Dion
Babyface
Case
Keith Sweat
Bill Evans Trio
Charice
Joe
112