Keith Sweat / キース スウェット

Keith Sweat キース スウェット画像

この手のアーティスト(アイドル性が無い)は日本での知名度は少ないが、80年代後半以降、ソウル、R&B界のスーパースター。
2007年、来日公演をしたので観に行った。かなりの大柄な人でした。

アトランタ在住。
アトランタ出身アーティストには、ベビーフェイス、レフトアイ、ボビーブラウン、シルク、ジャーメインデュプリ、エスケイプだそうだ。(get up on it ライナーノーツより)

Sweat Hotel Live (2007)というライブアルバム(DVDもある)で最近の映像をみることができる。
Youtubeで一部。日本公演より、本国の為だろう、ゲスト出演が豪華。

Something Just Ain't Right Feat Teddy Riley
http://jp.youtube.com/watch?v=7OMnO2qLxZw
Teddy Rileyのキーボードで共演。

Don't Stop The Love Feat Teddy Riley
http://jp.youtube.com/watch?v=rB-LunFIuZM

I'll Give All My Love To You
http://jp.youtube.com/watch?v=5rEyHd-iopk
一緒に唄っている白い服の小柄な人はたぶん、日本公演にも来ていた人。
後半からSilkが出演。やたらと盛り上がる観客。

Freak Me
http://jp.youtube.com/watch?v=vwHV0wcaH2o

I Whant Her feat Teddy Riley
http://jp.youtube.com/watch?v=bbTeyBLmvWc

My Body
http://jp.youtube.com/watch?v=v-k6AOij2Jc

Get Up On It feat Kute Klose
http://jp.youtube.com/watch?v=0B16jgYHd8Q

Twisted feat Kut Klose
http://jp.youtube.com/watch?v=NyyYgeb6634

Make it Last Forever feat Jackie McGhee
http://jp.youtube.com/watch?v=ocvGduMduHE

Let's Chill(Charlie Wilson)
http://jp.youtube.com/watch?v=nXXb-PZqM-A

Nobody feat Athena Cage
http://jp.youtube.com/watch?v=-fDJg2G_oFE

Just Got Paid Live All Star Finale
http://jp.youtube.com/watch?v=rZzYtRvrlvY

誕生日

1961/07/22 [56]

グループ

- LSG

Wikipedia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

- Wikipedia(en)  エキサイト翻訳でWikipediaを開く
 Keith Sweat, born on July 22, 1961 in Harlem, New York, is an American R&B/soul, singer-songwriter, record producer and a major contributor to the New jack swing era. Before becoming a recording artist, Sweat worked for the commodities market in the New York Mercantile Exchange. He sang at nightclubs throughout New York City until he was discovered and offered a recording contract with Elektra Records in 1987.
 

アルバム

登録済みアルバムのみなので、Keith Sweatの全リリース作品ではありません。
'Til The Morning
★★★☆☆
2011

Ridin' Solo
★★★
2010

Just Me ジャスト ミー
☆☆☆☆☆
2008

A Keith Sweat Christmas
☆☆☆☆☆
2007

Keith Sweat Live
★★★★
2003
収録時間が短いこと以外、素晴らしい作品。 幾つかの作品を聴いたあとでこのアルバムを聴くのがおすすめ。 ライヴを観る機会は本国に行くでもしない限りあり得ないと思っていたが、ビルボードライヴ東京での来日公演があったので観に行った。 小さいハコでこのアルバムよりもバックバンドも小規模な演奏で少々...もっとみる
Rebirth
★★★
2002
8作目。 前半は特にファンク色が強く他の作品と違った印象が強い。 意図的な試みが含まれている印象。 聴き手の感情を揺さぶるような…と言った楽曲では無いので過剰に期待して聴くとチョッと違うかもしれない。 それでも後半には聴き逃せない名曲も収録されている。
Didn't See Me Coming
★★★☆☆
2000
7作目。
Still In The Game
☆☆☆☆☆
1998
6作目。
Keith Sweat
★★★★
1996
5作目。
Get Up On It
★★★★
1994
4作目。 そこそこのキャリアも重ねてきた為か、リラックスした余裕があるように聴こえる。 暑苦しほどね演出がなくなり、さりげなさが曲の格好よさに繋がっている
Keep It Comin' キー イット カミン
★★★
1991
3rdアルバム。 当時の音楽シーンを意識した楽曲は時代を経て古くさくはなってしまうが、基本的な音楽性がしっかりしているので、評価できるアルバム。
I'll Give All My Love To You
★★★★
1990
2ndアルバム。 キーススウェットの作品はリアルタイムには聴いてなく、リリース順にも聴いてない。 このアルバムが2作目とは驚異的。 もちろん自身のリリースアルバム以外の音楽活動もあるだろうが。(あまりバックグラウンドを知らない) どの曲もKeith Sweat自身が作曲にクレジットされて...もっとみる
Make It Last Forever
★★★
1987
このジャケットの写真は一体! しかし内容は素晴らしく、後々にもライヴで披露されたり別のアーティストがカバーしたりする曲が収録されている、このジャンルでは名盤。 これでKeith Sweat自身のファーストアルバム。 ほぼすべての曲は、Keith SweatとTeddy Rileyの共作。 ...もっとみる
Sweat Hotel Live
★★★☆☆

Amazonで商品検索:Keith Sweat

更新:2009/01/27 01:58
ID : 96

サイト内検

最近の登録

Charice / Charice Charice / Charice

人気

P!nk
Joe
Celine Dion
Boyz II Men
Alexander O'Neal
Jevetta Steele
Blackstreet
SWV
Whitney Houston
TLC